中3英語 1学期期末テスト対策 part4

LINEで送る
スポンサードリンク


中3英語 1学期 期末テスト対策 part4

この問題は1学期期末テスト対策 part3の続きです。

 

 

次の日本文は「食事のときに使われる会話」を表しています。
日本文を適切な英文に直しなさい。

 

(1) お茶をもらえますか。
(2) デザートとしてケーキはいかがですか。
(3) はいどうぞ。
(4) ケーキをもう一ついかがですか。
(5) 十分いただきました。

解答・解説(1)

(1) お茶をもらえますか。

 

「May I have some tea?」

 

「May I 〜?」というのは「〜してもいいですか」という意味です。
またここでの「have」は「飲む」という意味で使っています。
ですからこの文を直訳すると

 

「いくらかのお茶を飲んでもいいですか」

 

となります。

 

 

正解)
「May I have some tea?」
(お茶をもらえますか)

解答・解説(2)

(2) デザートとしてケーキはいかがですか。

 

「Would you like some cake for dessert?」

 

はい、また出ました「Would you like ?」ですが、これは「〜が欲しいですか」でしたね。

 

「some cake」は「いくらかのケーキ」という意味です。
最後の「for dessert」というのが「デザートとして」となります。

 

「for」は「〜のために」という意味がありますが、「デザートのために」ということから「デザートとして」という意味になっていると理解しておいてよいでしょう。

 

 

正解)
「Would you like some cake for dessert?」
(デザートとしてケーキはいかがですか)

解答・解説(3)

(3) はいどうぞ。

 

「Here you are.」

 

この言い方も食事の時だけでなく使えます。
何かを手渡す時には「Here you are.」といって渡せばよいのです。

 

 

正解)
「Here you are.」
(はいどうぞ)

解答・解説(4)

(4) ケーキをもう一ついかがですか。

 

「Would you like another piece of cake?」

 

はい、またまた出ました「Would you like ?」です。
これだけ出ると嫌でも覚えてしまいますね^^

 

ここでは「もう一つの」という言い方を覚えましょう。
それが

 

「another piece of 〜」
(もう一つの〜)

 

です。これは元々が「a piece of 〜」(一片の〜)という後ろに数えられない名詞で、ケーキやクッキー、紙、チョークなどのようなものが「一つ」くるときに使う言い方になります。

 

この「a piece of」は「一つの(一片の)」となりますが、元々この言い方を使うものを「もう一つ」というときに「another piece of」を使うことになります。

 

ちょっとややこしいですよね^^;

 

まぁ、一度に全てを覚えるのはしんどいので、とりあえずはケーキをもう一つという時には「another piece of」という言い方を使うと覚えておきましょう。

 

 

正解)
「Would you like another piece of cake?」
(ケーキをもう一ついかがですか)

解答・解説(5)

(5) 十分いただきました。

 

「I've had enough.」

 

この言い方は「I've」は「I have」の短縮形です。

 

そして「I have」の後ろに「had」があるのですからこれは「have + 過去分詞」になっていて現在完了です。

 

短縮しなければ「I have had」(私は食べました)となります。その後ろに「enough」(十分な)という語があるので、

 

「I've had enough.」
(私は十分食べました)

 

というのが直訳です。

 

 

正解)
「I've had enough.」
(十分いただきました)

スポンサードリンク



LINEで送る