中3英語 2学期中間テスト対策 part3

LINEで送る
スポンサードリンク


中3英語 2学期 中間テスト対策 part3

次の日本文にあう英文になるようにカッコに適語を入れて文を完成させなさい。

 

1. 地上で生活している一番大きな動物は象です。
  The largest animal (   ) on land is the elephant.

 

2. ここに住んでいる人々はみんな幸せです。
  People (   )(   ) are all happy.

解答・解説(1)

1. 地上で生活している一番大きな動物は象です。
  The largest animal (   ) on land is the elephant.

 

それでは解説をしていきましょう。
まず最初の問題ですが、これはカッコが一つだけで、日本文が与えられています。

 

このような場合は英単語と日本語を比べて、日本語のどの部分が英語のどの部分に当たるかを考えていきます。

 

すると

 

「The largest animal」 → 「一番大きな動物」
「(   ) on land」    → 「地上で生活している」
「is the elephant」    → 「象です」

 

このように考えられますからカッコの中には「生活している」という語が入ることになります。

 

「生活している」というのは「live」という動詞を使います。
「live」というと「住んでいる」という意味を考えると思いますが、「住んでいる」というのは「生活している」ということと同じですね。

 

但しここでは「live」をそのまま使うことはできません。

 

文法的に「live」のままでは動詞が2つ入ってしまうことになるのでダメなのです。

 

ここでは「地上で生活している」という部分が、前にある「一番大きな動物」という部分を修飾しているので「分詞」を使います。

 

分詞といっても2種類ありましたが、「住んでいる」のように「〜している」となっているので『現在分詞』を使います。

 

よって正解は「living」となります。

 

 

正解)
「The largest animal ( living ) on land is the elephant.」
(地上で生活している一番大きな動物は象です)

解答・解説(2)

2. ここに住んでいる人々はみんな幸せです。
  People (   )(   ) are all happy.

 

次の問題です。
この問題も1番と同じように日本語と英語の部分を対比していきます。

 

「People」     → 「人々」
「are all happy」 → 「みんな幸せです」

 

このように考えられます。
すると抜けている日本語は「ここに住んでいる」の部分ですね。

 

この部分が英語のカッコの中に入ると分かります。
そうしたらこれらの単語を考えていきます。

 

「ここに」    → 「here」
「住んでいる」 → 「living」

 

あとはこの2つの単語を並べる順番ですが、この問題では

 

「ここに住んでいる → 人々」

 

という意味になるのですから最初に「人々」という「People」がきます。(これはもう書いてありますね)その後ろから「住んでいる / ここに」という順番で並べていきます。

 

英語と日本語では順番が逆になりました。
ですからカッコの部分には「living here」と入れば正解となります。

 

 

正解)
「People ( living )( here ) are all happy.」
ここに住んでいる人々はみんな幸せです)

スポンサードリンク



LINEで送る