中3英語 練習問題 関係代名詞の文を訳す part2

LINEで送る
スポンサードリンク


練習問題 関係代名詞の文を訳す part2

ここのページは関係代名詞の文を訳す part1の続きです。
関係代名詞を含んだ文の訳し方が分からない人は関係代名詞の訳し方を参考にしてください。

 

次の英文の意味を答えなさい。

 

(1) The man whom I wanted to meet wasn't in the house.
(2) The garden which we saw was very beautiful.
(3) What is the language which was spoken in Canada?

解答・解説(1)

(1) The man whom I wanted to meet wasn't in the house.

 

さて、前回からの続きになりますが、関係代名詞を含んだ文を訳す問題には慣れましたか?
しかしここからは少しパターンが変わってきます。

 

まずは前回と同じように考えていきます、すると関係代名詞が「whom」ですので、その前が先行詞になりますね。

 

この文の先行詞は「the man」です。
ただし前回までと違って一番最初に先行詞がきていますね。
とりあえず意味だけを確認すると「その男の人」となります。

 

それで次に見るのがその後ろになります。
前回の問題では関係代名詞の後ろ全部が前にある先行詞を修飾していましたね。

 

しかし今度は違います。

 

「whom I wanted to meet」

 

ここまでが前にある先行詞を修飾している部分になります。
どうしてここまでと分かるかというと、その後ろに「wasn't」と動詞があります。

 

これが目印になるのですがこの「wasn't」の前までが“長い主語”になっています。つまり、

 

「The man whom I wanted to meet wasn't in the house.」

 

という文のうち、

 

「The man whom I wanted to meet」 ← 主語
「wasn't」 ← 動詞
「in the house」 ← その他

 

このようになっているのです。
このことを頭に入れて日本語に訳していくと次のようになります。

 

「The man whom I wanted to meet」 → 「私が会いたかったその男の人は」
「wasn't」 → 「いませんでした」
「in the house」 → 「家に」

 

   ↓

 

「The man whom I wanted to meet wasn't in the house.」
(私が会いたかったその男の人は家にいませんでした)

 

こうなります。

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、すぐに慣れますから安心して下さい。とりあえず最初の問題ですので、「こういう風にやるのか」と思って下さい。

 

 

正解)
The man whom I wanted to meet wasn't in the house.」
私が会いたかったその男の人は家にいませんでした

解答・解説(2)

(2) The garden which we saw was very beautiful.

 

この問題も同じパターンです。

 

主語 :「The garden which we saw」 (私たちが見たその庭は)

 

動詞 :「was」 (でした)

 

その他:「very beautiful」 (とても美しい)

 

     ↓

 

「The garden which we saw was very beautiful.」
(私たちが見たその庭はとても美しかった)

 

あまりごちゃごちゃと説明するよりもこの方がシンプルで分かりやすいと思いますが、どうでしょうか?

 

どこまでが主語なのかを間違えないようにして、主語を訳すまではその後ろを訳してはいけませんからね。そこが注意です。

 

 

正解)
The garden which we saw was very beautiful.」
私たちが見たその庭はとても美しかった

解答・解説(3)

(3) What is the language which was spoken in Canada?

 

次の問題です。
最後は疑問詞の入った疑問文です。

 

「What is the language which was spoken in Canada?」

 

この文の場合、先行詞は「the language」です。先行詞までの意味をまずは考えてみます。

 

「What is the language」 → 「言語は何ですか」

 

こうなりますね。
次にその後ろの部分を考えてみます。

 

「which was spoken in Canada」 → 「カナダで話されている」

 

この部分が先行詞の「the language」を修飾しているのですから、二つを合わせると次のようになることが分かりますね。

 

「What is the language which was spoken in Canada?」
(カナダで話されている言語は何ですか)

 

ちなみに「was spoken」というのは「be動詞+過去分詞」になっているので「受動態」です。覚えていますか?

 

 

正解)
What is the language which was spoken in Canada?」
カナダで話されている言語は何ですか

スポンサードリンク



LINEで送る