中3英語 練習問題 受動態 byの省略

LINEで送る
スポンサードリンク


練習問題 受動態 byの省略

ここでは前回練習した受動態の続きで、「byの省略」という練習をしていきます。
中3英語 文法 受動態 byの省略で説明したことを頭に入れて練習をしていきましょう。

 

では始めていきましょう。

 

次のそれぞれの文を受動態に直して意味も答えなさい。

 

(1) They speak English in America.
(2) They close the shop at six.

解答・解説(1)

(1) They speak English in America.

 

この文の意味は「彼らはアメリカで英語を話します」となります。
この文の主語の「彼らは」とはいったい誰でしょう?

 

「アメリカ人?」

 

いや、それだけとは限りません。
アメリカには他の国の人もいます。

 

「では、アメリカに住んでいる人?」

 

そうです。
アメリカに住んでいる人はそこで生活していくために英語を使うのです。

 

つまりこの文の主語の「they(彼らは)」は「アメリカに住んでいる人」ですが、これは言われなくても想像できてしまいます。このようなときには受動態を作るときにも「by them」をカットして書かないということです。

 

「They speak English in America.」
(彼らはアメリカで英語を話します)

 

   ↓

 

「English is spoken in America.」
(英語はアメリカで話されます)

 

<確認>

 

※「They」は「アメリカに住んでいる人」なので「by them」は入れない。

 

※能動態(ふつうの文)では主語としての「they」は省略しない。

 

 

正解)

 

「English is spoken in America.」
(英語はアメリカで話されます)

解答・解説(2)

(2) They close the shop at six.

 

何のことだか分かりますか?
もう一つ同じような問題を解いていきましょう。

 

今度の文の意味は「彼らは6時に店を閉めます」となります。
ではこの「They」は誰のことでしょう?

 

お店を閉めるのですから、当然「お店の人」ですよね。
間違っても通りがかりの人が勝手に6時だからといって店を閉めたりしません。(笑)

 

この文の「they」もこのように想像できる人になります。
ですからこの文の受動態を作るときにも「by them」は書かないことになります。

 

「They close the shop at six.」
(彼らは6時に店を閉めます)

 

    ↓

 

「The shop is closed at six.」
(店は6時に閉められます)

 

このように考えます。

 

 

正解)

 

「The shop is closed at six.」
(店は6時に閉められます)

 

 

今回の「byの省略」の話は分かりましたか?

 

とにかく能動態(ふつうの文)を受動態にしたときに「誰によって」そのことがされるのかを言わなくても分かる時には省略するということです。

スポンサードリンク



LINEで送る