中3英語 高校入試対策の練習問題 関係代名詞 part1

LINEで送る
スポンサードリンク


中3英語 高校入試対策の練習問題 関係代名詞 part1

次の文が上の文とほぼ同じ意味になるようにカッコに適語を入れて文を完成させなさい。

 

The girl is my sister. She wears a white blouse.
The girl (   )(   )(   )(   ) is my sister.
The girl (   )(   )(   ) a white blouse is my sister.
The girl (   ) a white blouse is my sister.

解答・解説 最初の文

The girl is my sister. She wears a white blouse.
The girl (   )(   )(   )(   ) is my sister.

 

さぁ、この問題はたくさん書きかえがありますね。
まず最初の文の意味を確認してみましょう。

 

「その少女は私の姉妹です。彼女は白いブラウスを着ています」

 

となっています。
そうなると二つの文の意味を合体させた文を下で作ってあげればよいということですね。では2番目の文を見てみましょう。

 

「The girl (   )(   )(   )(   ) is my sister.」

 

最初に「The girl」という語があるという文の形からすると、後ろから修飾するパターンになる「分詞」か「関係代名詞」になると考えられます。

 

あとはカッコの数を見て考えます。

 

「The girl (   )(   )(   )(   ) is …」
(その少女)

 

という形から「is」の前までが主語ですから後ろの4つのカッコで前にある少女を修飾します。

 

また最初の文から「白いブラウスを着ている」ということが分かっているので、「wear」「a white blouse」という語を使うことも分かりますが、すでに単語の数はカッコの数と同じ4つですね。

 

これらのことを考えると、この文は“分詞”を使ってあらわすことが分かります。

 

「The girl ( wearing )( a )( white )( blouse ) is my sister.」
白いブラウスを着ているその少女は私の姉妹です)

 

これが正解です。
はい、では次の文を見てください。

解答・解説 真ん中の文

「The girl (   )(   )(   ) a white blouse is my sister.」

 

この文も「is」の前までが主語になるのですが、上の問題と違って「a white blouse」が既に入っています、それなのにカッコが3つもあります。

 

つまり最初の文よりも文字数が2つ多くなるといえます。ここまでが分かればピンとくるでしょう。これは関係代名詞を使った文になります。

 

関係代名詞を使った場合には分詞を使った場合と違って「be動詞」も入れてあげないといけません。「着ている」というのは進行形の言い方です。

 

<ポイント>
分詞を使うときにはbe動詞を入れないが、関係代名詞を使うときには「be動詞」を入れる。

 

進行形は「be動詞+〜ing」という形でしたね。分詞のときは例外的にbe動詞を省略していますが、関係代名詞では通常通り必要になり
ます。

 

これらのことを考えると次のようになります。

 

「The girl ( who )( is )( wearing ) a white blouse is my sister.」
(白いブラウスを着ているその少女は私の姉妹です)

解答・解説 最後の文

さて、それでは最後の文です。

 

「The girl (   ) a white blouse is my sister.」

 

この文も同じ意味にしたいのですが、今度はさっきと一変してカッコの数が少ないですね。

 

「The girl (   ) a white blouse is …」

 

ということは、カッコには「wearing」しかありえないでしょう。と思うかもしれませんが、そうではありません。

 

それでは最初の答えと同じになってしまいますね。「着る」という意味を表す語は「wear」だけではありません、前置詞の「in」という語もその意味になります。

 

「in」という語の元々の意味は「〜の中に」ですが、これを使えば「白いブラウスの中に」となりますね。

 

それって、ブラウスを着れば「ブラウスの中に」人間が入っている状態ですから、結局「ブラウスを着ている」と同じということになります。

 

「The girl ( in ) a white blouse is my sister.」

 

このように「分詞」「関係代名詞」「前置詞」を使って同じような意味の文を作ることができます。

 

正解)
「The girl ( wearing )( a )( white )( blouse ) is my sister.」
「The girl ( who )( is )( wearing ) a white blouse is my sister.」
「The girl ( in ) a white blouse is my sister.」
(白いブラウスを着ているその少女は私の姉妹です)

スポンサードリンク



LINEで送る