中3英語 高校入試対策の練習問題 前置詞を含む表現 part1

LINEで送る
スポンサードリンク


中学英語 高校入試対策の練習問題 前置詞を含む表現 part1

次の日本語の意味にあう英文となるようにカッコ内に適語を入れて文を完成させなさい。

 

1. Takeshi gets up (   ) seven in the morning every day.
 (タケシは毎日午前7時に起きます)

 

2. She's going to finish her homework (   ) Sunday morning.
 (彼女は日曜日の朝に宿題を終わらせる予定です)

 

3. My sister was born (   ) January.
 (私の妹は1月に生まれました)

 

4. I was born (   ) April 28.
 (私は4月28日に生まれました)

解答・解説(1)

ここでは入試対策問題として「前置詞」の総合問題をといていきたいと思います。

 

前置詞は1語のものからいくつかセットになった連語のものまでいろいろあります。そうなると当然紛らわしいものが出てくるものですから、できるだけここで知識を整理していけるようにしてください。それでは問題を解説していきましょう。

 

1. Takeshi gets up (   ) seven in the morning every day.
 (タケシは毎日午前7時に起きます)

 

最初の問題です。
これは基本的な問題ですから必ず正解しないといけませんね。

 

日本語と照らし合わせていくと「7時に」という部分が抜けているのですから「〜時に」というときの前置詞、そう「at」ですね。

 

この「at」は「○時に」や「○時△分に」というときの前につける前置詞です。これは基本問題です。

 

ちなみに

「in the morning」  → 「午前の」
「in the afternoon」 → 「午後の」

 

という意味になりましたね。

 

正解)
「Takeshi gets up ( at ) seven in the morning every day.」
 (タケシは毎日午前7時に起きます)

解答・解説(2)

2. She's going to finish her homework (   ) Sunday morning.
 (彼女は日曜日の朝に宿題を終わらせる予定です)

 

さて、この問題はどうでしょうか?
これは「日曜日の朝に」という部分の「に」をたずねられています。

 

「morning」といえば1番の問題で「in the morning」で「午前の」という言い方がありました。だからといってここでも「in」としてしまってはいけません。

 

特定の日の朝に(午前に)」や「特定の日の午後に」というときには「on」を使います。

 

on Sunday morning」 → 「日曜の朝(午前中)

 

このように使います。
覚えておいてくださいね。

 

正解)
「She's going to finish her homework ( on ) Sunday morning.」
 (彼女は日曜日の朝宿題を終わらせる予定です)

解答・解説(3)

3. My sister was born (   ) January.
 (私の妹は1月に生まれました)

 

今度の問題は「1月に」という部分に使う前置詞です。
「年、月」の前で「○○に」という場合は“in”を使うという決まりがあります。

 

ここでも「1月に」となるのですから「in January」となります。

 

正解)
「My sister was born ( in ) January.」
 (私の妹は1月生まれました)

解答・解説(4)

4. I was born (   ) April 28.
 (私は4月28日に生まれました)

 

今度の問題も3番と似ていますね。
だからといってすぐに「答えはinだ!」早とちりしてはいけませんよ。

 

この問題をよく見ると「4月に」ではなく「4月28日に」となっていますね。このように「日付」まで入っているときにはinは使いません。ここでは「on」を使います。

 

 

「え〜、何で? よく分かんない」

 

 

と言われそうなのでもう少し詳しく説明します。

 

時間に関する前置詞で「○○に」となるときには「時間の長さ」によって分けられます。

 

1.「atを使う場合」
「○時に」「○時△分に」のように1時間、2時間という程度の長さのとき。

 

2.「onを使う場合」
「曜日」や「日付」のように1日程度の長さのとき。

 

3.「inを使う場合」
「月」「年」のように1日よりも長い時間のとき。

 

このようなルールがあります。
ただしいくつかの例外があって、それは上の問題でも既に出ていますが、

 

午前の」 → 「in the morning
午後の」 → 「in the afternoon

 

これらは1日に満たない長さですが「in」を使います。

 

<特定の日の場合はon>
「日曜日の午前中」 → 「on Sunday morning」

 

ここでは「on」を使います。
このような例外は一つひとつ覚えていくしかないですね。^^;

 

こういった例外に入らない場合には上の3つのルールに当てはめて考えていきます。この問題では

 

「I was born (   ) April 28.」
 (私は4月28日に生まれました)

 

「4月28日に」と日付まで言っているので、時間の長さが「日付」の場合として考えます。ですから「on」を入れるということになるのです。

 

正解)
「I was born ( on ) April 28.」
 (私は4月28日生まれました)

 

高校入試対策の練習問題 前置詞を含む表現 part2に続く。

スポンサードリンク



LINEで送る