中3英語 練習問題 不定詞(It for to) part2

LINEで送る


練習問題 形式主語を使う不定詞(It for to) part2

このページは不定詞(It for to) part1の続きになります。

 

次の日本文をItを使った文と使わない文の2種類の英語にして答えなさい。

 

(1) 海で泳ぐことはケイコにとって難しくはありません。
(2) 老人に親切にすることは大切です。

解答・解説(1)

(1) 海で泳ぐことはケイコにとって難しくはありません。

 

この問題は英作文になっていますが不定詞(It for to) part1で練習したことを考えれば難しくありません。

 

ここでは最初に「To 〜」で始まる文を作ってその後に1番で練習したように「It」で書きかえるという順番でといていきましょう。次のように考えます。

 

 

「海で泳ぐことは / ケイコにとって / 難しくはありません」

 

    ↓ 英語の語順に並べかえると

 

海で泳ぐことは / 難しくありません / ケイコにとって

 

    ↓ 英語に直すと

 

To swim in the sea / is not difficult / for Keiko.」

 

まずはここまで文ができました。
次にこの文を「It」を使って書きかえると、

 

    ↓

 

It is not difficult / for Keiko / to swim in the sea.」

 

となります。

 

※否定文ということに注意。
※「It is not」は「It's not」や「It isn't」はもちろんOK。
※「海で」は「in the sea」

 

 

正解)
「海で泳ぐことはケイコにとって難しくはありません」

 

 「To swim in the sea is not difficult for Keiko.」
=「It is not difficult for Keiko to swim in the sea.」

解答・解説(2)

(2) 老人に親切にすることは大切です。

 

次の問題です。
この日本文を見て一つ気づいたことはありませんか?

 

そうです、「〜にとって」という表現が入っていませんね。誰にでも当てはまることの場合「〜にとって」を特に言わないことがあります

 

ここでも「老人に親切にすることは大切」というのは、一部の人にだけ当てはまることではないので、入れていないのです。

 

そうなると英語では「for + 人」が入らないということになります。あとは(1)と同じように考えていきましょう。

 

 

「老人に親切にすることは / 大切です」

 

    ↓ このままの順で英語にする。

 

To be kind to old people / is important.」

 

これで一つの言い方は完成です。
次は「It」を使った文に書きかえます。

 

    ↓

 

It is important / to be kind to old people.」

 

※「〜に親切」 → 「be kind to 〜」
※「老人」 → 「old people」

 

 

正解)
「老人に親切にすることは大切です」
 「To be kind to old people is important.」
=「It is important to be kind to old people.」

 

 

このように英作文といっても「大きなカタマリ」を意識することと、そのカタマリが「どんな順番に並ぶのかを押さえる」ことさえできれば簡単です。



LINEで送る