中3英語 練習問題 中2の総復習 未来形

LINEで送る
スポンサードリンク


中2の総復習 練習問題 未来形 part1

次の問題文のカッコに適語を入れて文を完成させなさい。

 

(1) She (    )(    )(    ) play a video game tomorrow.
  (彼女は明日ビデオゲームをするつもりです)

 

(2) My father (    )(    ) busy next week.
  (私のお父さんは来週忙しいです)

解答・解説(1)

それでは問題を解いていきます。
まずは1番からです。

 

(1) She (    )(    )(    ) play a video game tomorrow.
  (彼女は明日ビデオゲームをするつもりです)

 

この問題は日本語と英語があるので2つを比べていけば日本語のどの部分が聞かれているのか分かりますね。

 

すると「するつもりです」の部分が抜けていることが分かります。

 

「〜するつもり」というのは未来を表す語として2つありました。

 

「〜するつもり, 〜でしょう」
→1.be going to 〜
→2.will 〜

 

この2つです。波線の部分には「動詞の原形」が入ります。この問題ではカッコの数から考えて「be going to」だと分かります。

 

そして「play」という動詞の原形がすでに入っていることからも数がぴったり合いますね。

 

ひとつだけ注意をしておくと、たまに「be」をそのまま書く人がいます。

 

ここで「be going to」と言っているのは「be動詞」を入れるよということを言っているのであって、主語によって形を変えていかなければいけません。

 

 

正解)
「She ( is )( going )( to ) play a video game tomorrow.」
(彼女は明日ビデオゲームをするつもりです)

解答・解説(2)

(2) My father (    )(    ) busy next week.
  (私のお父さんは来週忙しいです)

 

さて、この問題はどうでしょうか。

 

この問題では「忙しいです」という部分の「忙しい」は「busy」と既に入っているので実質「です」だけになってしまいます。この問題は間違える人が多い問題なので説明をしていきますね。

 

まずは「来週」となっていて「next week」が入っています。
つまり「未来形」の文だと分かります。

 

日本語訳には「でしょう」となっていませんが、そのように考えます。

 

そうなると(1)のように「will」か「be going to」を使います。カッコの数から考えれば「will」を使うと分かります。

 

そこまでは問題ないでしょう。問題はその次のカッコです。ここをよく間違える人がたくさんいます。

 

1番でお話したように「will」の後ろには動詞の原形が入ります。ではここで使う動詞とは何でしょうか?

 

「忙しい」は動詞ではないですからね。これは「形容詞」です。
「忙しい」という“様子”を説明した語なので「形容詞」になります。

 

覚えておいて下さい。

 

「彼女は美しい」 → 「She is beautiful.」
「私は疲れている」 → 「I am tired.」
「あなたは強い」 → 「You are strong.」

 

これらの文で使われている「beautiful」「tired」「strong」はどれも形容詞です。

 

これらの文をみて気づくことがありませんか?

 

そうです、形容詞が後ろにくる場合には、その前に「be動詞」が入るのです。

 

ですからこの問題文もシンプルに考えると「My father is busy.」となっていたのです。

 

しかし「will」を入れて未来の文に変えることになるということは後ろに動詞の原形を入れなくてはいけないので、ここでは「be動詞」の原形、つまり「be」が入ることになります

 

この話の流れが分かりますか?
ぜひ理解して使いこなせるようになってください。

 

 

正解)
「My father ( will )( be ) busy next week.」
 (私のお父さんは来週忙しいです)

スポンサードリンク



LINEで送る